招き猫店長 小出恭正

招き猫で世界に福を招きたい

感謝とは愛で愛とは感謝。夫婦円満の秘訣は「ありがとう」を言う回数を増やすこと。

time 2018/03/28

感謝とは愛で愛とは感謝。夫婦円満の秘訣は「ありがとう」を言う回数を増やすこと。

いつもありがとうございます!
招き猫店長こと小出恭正です。

僕は今年で結婚9年目です。
今でも妻とは毎日晩酌しながら色々な話をする仲です。

よく、これから結婚する人や新婚さんに

「夫婦円満の秘訣は何ですか?」と聞かれます。

答えは簡単です。

ありがとう」と言うことです。

感謝とは愛で、愛とは感謝

ゲッターズ飯田氏の本に素敵な文章があったので、抜粋します。

感謝とは愛で、愛とは感謝。
感謝するから愛され、感謝しないから愛されない。
愛するから感謝され、愛されないから感謝されない。

感謝をしなければ、結局は別れを繰り返す。

良い言葉ですね。感謝できていますか?

できてるよ!と思った方。
ちゃんと伝えていますか?ちゃんと伝わっていますか?

感謝してそれを言葉にできるかなんですよね。
思っているだけじゃ伝わりません。

いつもありがとう。
ご飯を作ってくれてありがとう。
お風呂を洗ってくれてありがとう。
子どもの面倒見てくれてありがとう。

我が家では子どもにも些細なことでも、何かしてくれたらありがとうと言います。もちろん、その逆も然り。この習慣を徹底させています。
初めは忘れてしまったりしていましたが、今ではちゃんとありがとうと言えるようになりました。

ありがとうの回数を増やそう

あなたは1日に何回、「ありがとう」を言っていますか?

日本人が1日に「ありがとう」を言う回数は平均7.5回(ネスレ日本調べ)
だそうです。年齢とともにその回数は減る傾向にあるそうで(50代男性だと4.3回と平均の半分程度まで下がってしまいます)
熟年離婚の原因は「ありがとう」の減少とも関係しているのかもしれませんね。

これから結婚される方、最近夫婦仲がうまくいってないな~と思われる方、
1日のありがとうの回数を数えてみてはいかがですか?
もし平均より下回っている場合は、意識的にありがとうを言う回数を増やしてみてください。

自分が変われば、相手にもきっと変化が訪れますよ。
ぜひ試してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で小出恭正 浅草の招き猫屋四代目をフォローしよう!


down

コメントする




店舗/アクセス

招き猫店長のプロフィール

小出恭正(こいで やすまさ)

小出恭正(こいで やすまさ)

こんにちわ!浅草で創業97年の招き猫屋 四代目の小出恭正です。生まれも育ちも浅草かっぱ橋です♪招き猫を中心とした縁起物を販売しています。

夢は招き猫を世界に広げること。

当店が所属している「かっぱ橋道具街」の広報担当理事でもあります!

プライベートは二児のパパやっています。

好きなことは映画鑑賞、子どもと遊ぶこと。

どうぞよろしくお願いします\(^o^)/