招き猫店長 小出恭正

招き猫で世界に福を招きたい

ランドセルが重くなった原因は教科書のページ数の増加!?

time 2018/03/27

ランドセルが重くなった原因は教科書のページ数の増加!?

いつもありがとうございます!
招き猫店長こと小出恭正です。

つい先日のことですが、僕の子どもが泣きながら小学校から帰ってきました。
ビックリして、何か学校であったの?と聞くと

ランドセルが重くて肩が痛い
とのこと。

娘の背負っていたランドセルを持ってみたら、確かにかなり重い!
この日は修了式ということもあり、机の中を空っぽにしなければならず、
体操着やらなにやら全部持って帰ってきたとのこと。

あまりに重かったので量ってみたら、ランドセルの重さは7キロもありました。大人でもこんなに重いのは普段持ちませんよ。
娘の体重は20キロ程度なので、自分の体重の約三分の一の荷物を背負っていたことになります。
自分に置き換えて考えたら、ゾッとする重さですよね。

文科省の学習指導要領で教科書は持って帰るようにと決められているそうですが、これが普通なのでしょうか?

ランドセルが重いのは教科書のせい

昨日の朝日新聞にこんな記事がありました。

『ランドセル重くない?』

記事の中では最近のランドセルの重さの原因はランドセル本体ではなく中身の教科書の原因だと。

ランドセル本体の重さは昔と、さほど変わっていないそうです。
変わったのは教科書のページ数。記事内の図を見てください。

年々、ページ数が増えているのが分かります。10年で1200ページも増えています。
ページ数が増えればその分重くなります。
さらに教科書だけでなく、体操着やら図工の道具やら、色々と持って帰ってきます。総重量は10キロ近くになることもあるそうです。

それに子どもの体型は同じ学年でもバラバラで、体の小さい子もいれば大きい子います。僕の娘は小さい方なので、荷物が多い時はかなり辛そうに登校しているので、
もう少し学校側も考慮して欲しいですよね。このままだと肩こりや腰痛がひどくなりそう。。。

早く教科書が電子ペーパーになることを切に願います。

↓運が良くなるコツを配信しています↓
メルマガ購読・解除 ID: 1685838
招き猫店長の運が上がるメルマガ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

招き猫と縁起物のオルネコイデ
http://bit.ly/2jDze3b


営業時間:10:00~17:30(土曜日は17時まで)
休業日:日曜・祝祭日

TEL:03-3841-6480
FAX:03-3843-2572

Email:info@orner-koide.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で小出恭正 浅草の招き猫屋四代目をフォローしよう!


down

コメントする




店舗/アクセス

招き猫店長のプロフィール

小出恭正(こいで やすまさ)

小出恭正(こいで やすまさ)

こんにちわ!浅草で創業97年の招き猫屋 四代目の小出恭正です。生まれも育ちも浅草かっぱ橋です♪招き猫を中心とした縁起物を販売しています。

夢は招き猫を世界に広げること。

当店が所属している「かっぱ橋道具街」の広報担当理事でもあります!

プライベートは二児のパパやっています。

好きなことは映画鑑賞、子どもと遊ぶこと。

どうぞよろしくお願いします\(^o^)/

人気記事ランキング