招き猫店長 小出恭正

招き猫で世界に福を招きたい

クリスマスプレゼント なぜあげるのか?それは自分の金運アップのためです!

time 2018/12/22

クリスマスプレゼント なぜあげるのか?それは自分の金運アップのためです!

いつもありがとうございます!
仏教徒でありながらキリスト教系の学校に通っていた招き猫店長です。

もうすぐクリスマスですね。街もイルミネーションでキレイでテレビを点ければCMではクリスマスのことばかり。なんとなく浮足立っている感じがします。

つい最近、子どもに「クリスマスってキリストさんの誕生日なんでしょ?なんでプレゼントもらえるの?」と聞かれました。

なかなか鋭いところをついてきました。
あなたもなんでキリスト教でもないのにクリスマスプレゼントってどうなのよ?と思ったことが一度はあると思います。

クリスマスはキリストの誕生日ではない?

12月25日はキリストの誕生日と覚えている人も多いと思いますが、誕生日ではなく実は降誕を記念する日なんです(ややこしい)。それに実はキリスト教ではクリスマスは最も大事な日ではありません。
最も大事なのは春に行う「復活祭」の方です。キリストが処刑されて3日後に甦ったことをお祝いする祝日です。
日本ではイースターで浸透しつつありますね。

じゃななんでクリスマスにプレゼントをあげるのか?というと、元々クリスマスは「愛の日」でもあるので、家族同士のお互いの気持ちを形にしようと始まったのが起源だそうです。
タイミング的に歳末と重なるので、クリスマスプレゼントという消費に乗っかって家族以外、恋人や好きな人にプレゼントをあげよう!という流れが生まれ、現在に至ります。

クリスマスプレゼントを贈る意味は金運アップのため

キリスト教じゃないんだからクリスマスプレゼントなんて贈らなくていいじゃないか!それはごもっともな意見です。いくら世間がクリスマスプレゼントを上げる風習だとしてもそれに乗っかる義務はありませんね。

僕も以前はそんな考えをした時がありました。でも今は違います。敢えて乗っかっています。
それは「自分の金運を上げるため」です。
金運は誰かが喜んでくれるためにお金を使うことでより大きくなっていきます。自分のためだけにお金を使っていても、金運はそこまで大きくなってくれません。

クリスマスプレゼントという名目が調度良いじゃありませんか!
家族や恋人が喜んでくれれば、自分の金運も大きくなって返ってくると思えば。なんでクリスマスプレゼントなんて。。。とお考えの方はプレゼントをあげる口実が見つかったと思えばいいんです。

まとめ

クリスマスになんでプレゼントあげなきゃいけないんだ?と思っていても金運はよくなりません。あげる相手がいて、その相手が喜んでくれるなら、喜んでお金を使っていきましょうよ!
そうすればきっと大きくなっておなたの元に返ってきてくれますから^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で小出恭正 浅草の招き猫屋四代目をフォローしよう!


down

コメントする




店舗/アクセス

招き猫店長のプロフィール

小出恭正(こいで やすまさ)

小出恭正(こいで やすまさ)

こんにちわ!浅草で創業97年の招き猫屋 四代目の小出恭正です。生まれも育ちも浅草かっぱ橋です♪招き猫を中心とした縁起物を販売しています。

夢は招き猫を世界に広げること。

当店が所属している「かっぱ橋道具街」の広報担当理事でもあります!

プライベートは二児のパパやっています。

好きなことは映画鑑賞、子どもと遊ぶこと。

どうぞよろしくお願いします\(^o^)/