招き猫店長 小出恭正

招き猫で世界に福を招きたい

銀行が15時に閉まる驚きの理由とは!?

time 2018/07/02

銀行が15時に閉まる驚きの理由とは!?

ご覧頂き、ありがとうございます!
招き猫店長こと小出恭正です。

仕事をしていると、振込やら両替やらで銀行に行くことが多いのですが、なぜ銀行は15時に閉まってしまうでしょうか?
せめて17時まで開いていれば、何かと便利なのですが、、、

なぜ15時に閉まってしまうのかが今朝読んだ本に書いてありました。
今朝読んだ本はこちら↓

銀行15時に閉まる理由

銀行がなぜ3時に閉まってしまうのか?

2つ理由があります。

まず1つ目が

銀行がそろばんと手書きの帳簿を遣っていた頃の名残だから

現在はほとんどの業務はATMで行えるし、お札や小銭を数える機械があるから、
15時に閉める必要はないはず。元々はヨーロッパの金融機関が15時までしか営業していなかったのをを真似した習慣だったですが、最近のヨーロッパは、すでに夜遅くまで開けているとのこと。

2つ目は

1円でも帳簿が合わなかったら行員総出で探すから

銀行はお金を預かるところです。例え1円でも合わなければ行員総出でデスクをひっくり返してでも探すそうです。
今はほとんどがコンピューター管理なので、あまりこういうことは起きないようですが、ごくごくたまに合わない時があるそうなので、その時間を考慮して15時に閉まるそうです。

まとめ

銀行は15時に閉まるもの!として認識していましたが、その理由を知ると、何だそんな理由だったか!と愕然としてしまいました。

日本は今までの習慣を踏襲する習性が強いので、他にも似たような事例はありますよね。
早く古い習慣から抜け出して欲しいものです。

これからどんどんキャッシュレス社会が進んでいき、個人間取引も活発になると思います。そうなると銀行はもっとサービスを充実しないと、存在そのものが揺らいでしまいます。
今後、銀行がどんなサービスを展開してくるか楽しみですね。

↓運が良くなるコツを配信しています↓
メルマガ購読・解除 ID: 1685838
招き猫店長の運が上がるメルマガ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

招き猫と縁起物のオルネコイデ
http://bit.ly/2jDze3b


営業時間:10:00~17:30(土曜日は17時まで)
休業日:日曜・祝祭日

TEL:03-3841-6480
FAX:03-3843-2572

Email:info@orner-koide.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で小出恭正 浅草の招き猫屋四代目をフォローしよう!


down

コメントする




店舗/アクセス

招き猫店長のプロフィール

小出恭正(こいで やすまさ)

小出恭正(こいで やすまさ)

こんにちわ!浅草で創業97年の招き猫屋 四代目の小出恭正です。生まれも育ちも浅草かっぱ橋です♪招き猫を中心とした縁起物を販売しています。

夢は招き猫を世界に広げること。

当店が所属している「かっぱ橋道具街」の広報担当理事でもあります!

プライベートは二児のパパやっています。

好きなことは映画鑑賞、子どもと遊ぶこと。

どうぞよろしくお願いします\(^o^)/

人気記事ランキング